学校ブログ

学校再開!

入学式

6月2日、36名の新入生を迎え、入学式が執り行われました。少し緊張気味?いよいよ学校生活が始まります!たくさんのお祝いのメッセージ、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分散登校

 

入学式翌日の3日より、1年生も一緒に通学班登校が始まりました。

6年生が下級生を気にかけながら登校している姿が微笑ましく、頼もしかったです。登校の見守りにご協力いただいた保護者の皆様、朝早くからありがとうございました。昇降口では、体温の図り忘れやカード忘れの児童に、非接触型の体温計で体温を測っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業開始

分散での授業も始まりました。写真は6年生の算数、1年生生活科アサガオの種まきの様子です。

                   

 

領家小の新しい学校生活

6月1日の学校再開に向け、子どもたちへの感染を防ぐため、着々と準備を進めております。

 

新しい学校生活①

教室の水道は、真ん中の2つにビニール袋をかけ使わないようにしました。

「密集」「密接」を避けるための工夫です。

前の人が使っている時は、距離を開けて待つようにしましょう。

 

新しい学校生活②

 

トイレは、一つずつ間をあけてゆったりと。

ここでも「密集」「密接」を避ける工夫です。

 

新しい学校生活③

 

 

トイレに入るときは、赤テープに沿って。

トイレから出るときは、黄色テープに沿って。

前に使っている人がいるときは、床にある足のマークを参考にして、離れて待ちましょう。

 

新コロナウイルス感染拡大を防ぐためには、一人一人がよく考えて行動することが必要です。

どうしたら自分にうつらないか、どうしたら人にうつさないか、児童の皆さんも、保護者の皆さんも、学校が始まる前に考えてみてください。

保護者の皆様、地域の皆様へ

 3月からの休校に伴い、ご家庭には多くのご協力をいただき、感謝にたえません。本当にありがとうございます。地域の皆様からも学校に対して温かい励ましの声をいただき、ありがとうございます。

 誰もが初めての体験であり、学校も例外ではありません。始業式もできずに、担任から課題を配付されてすぐに下校。本来であれば、新しい友達の名前を覚えて、先生の顔と名前を知って、係を決めて、当番を決めて、新学期はスタートするはずでした。「新しい学年になってまたがんばろうね!」どの家庭でも、そんな言葉で玄関を見送る光景があったはずでした。

 この2か月間、どの家庭でも地域でも子供達のためにできることはないか、考え、励まし続けてくれたのではないでしょうか。でも、我々大人も一人の人間です。ずっと頑張り続けられません。弱音だって吐いていいんじゃないでしょうか。我々の中にも子育て世代の教員がおり、わが子が勉強しないことにイライラしたり、時には大きな声だってあげたりしたくなる日もあるようです。私たちも気持ちは同じです。

 今の一番の心配は学力でしょうか?領家小もHPに週の学習予定表を掲載したり、動画をアップしたり、電話をかけたり、今の自分達にできることに取り組んでいます。

 2か月の学習の遅れはどうするのか。学校が始まれば何とかなります。何とかします。心のケアについても、関係機関と連携を図りながら、地域の皆様のお力を借りながら取り組んでいきます。

 もう少しです。あと少しです。一緒に頑張りましょう。

 

令和2年5月18日 

領家小学校 校長 岡本 賢一

先生からのメッセージ⑰(末吉先生)

領家小学校(りょうけしょうがっこう)のみなさん、元気(げんき)にしていますか?

学校司書(がっこうししょ)の末吉(すえよし)です。

本(ほん)は読(よ)んでいますか?町(まち)の図書館(としょかん)もおやすみ・・・

学校(がっこう)にもこられないので、本(ほん)を読(よ)むのもむずかしいと思(おも)います。

はやく、みんなに会(あ)って、本(ほん)のおはなしがしたいです。

あたらしいしおりも作(つく)っているので、楽(たの)しみにしてくださいね。

 

オリンピックも来年(らいねん)にのびてしまいましたが・・・

ここで国旗(こっき=くにのはた)クイズです。

どこの国(くに)の旗(はた)かわかるかな?

答(こた)えは高学年(こうがくねん)図書室(としょしつ)の掲示板(けいじばん)の

旗(はた)をめくった裏(うら)に書(か)いてあります。

低学年(ていがくねん)図書室(としょしつ)の廊下(ろうか)にも、国旗(こっき)があるので、

学校(がっこう)にきたら、見(み)に来(き)てくださいね。

先生からのメッセージ⑯(浦井先生)

領家(りょうけ)小学校(しょうがっこう)のみなさん、こんにちは!

元気(げんき)に過(す)ごしていますか。

 友(とも)だちと遊(あそ)んだり、お出(で)かけしたりできずにたいくつな毎日(まいにち)が続(つづ)いていることでしょう。

しかし、そんな日々(ひび)だからこそ、脳(のう)を働(はたら)かせ、毎日(まいにち)元気(げんき)に過(す)ごしましょう!

 今日(きょう)は1年生(ねんせい)でも解(と)ける簡単(かんたん)なぞなぞを出(だ)したいと思(おも)います。

 

 ①「歯(は)」を治(なお)すのが得意(とくい)な動物(どうぶつ)って何(なに)?

 ②表(おもて)しかない本(ほん)は何(なん)の本(ほん)?

 ③病院(びょういん)でうっているものって何(なに)?

 

 

 

 

 

 

【答(こた)え】

①しか・・・(歯(は)医者(いしゃ)さんのことを歯科(しか)っていうね)

②占(うらな)いの本(ほん)・・・(うら が ない)

③注射(ちゅうしゃ)・・・(注射(ちゅうしゃ)は病院(びょういん)でうつね)

 

 みなさん、何(なん)問(もん)解(と)けましたか?

一日(いちにち)も早(はや)くみなさんと学校(がっこう)で会(あ)えるのを楽(たの)しみにしています!!

先生からのメッセージ⑮(島根先生)

領家小学校のみなさん、こんにちは。4年2組担任の島根ひかりです。

元気に過ごしていますか。みなさんは、お家で何をして過ごしていますか。

「最初に問題を出します。▢に入る言葉は、なんでしょう。」

あいさつ 協力 仲良し   

※ヒント:校舎の3階の窓に貼ってあります。

 

お休みの日、先生は読書や勉強、DVD鑑賞、体幹トレーニングをして過ごしています。

今日は、自宅でもできる簡単な体幹トレーニングを3つ紹介します。

お家の人を誘って一緒にやってみましょう。

 

①フロントブリッジ(簡単にできる人は、片足を少しあげましょう)

②サイドブリッジ(簡単にできる人は、ついていない手足をあげましょう)

③ハンドニー

時間は20秒を目安に行ってください。先生は、40秒×3セットでがんばっています。

みなさんも徐々に秒数を増やしていきましょう。(無理はしないでくださいね)

大切なのは、毎日やること!コツコツと鍛えた体は宝物です。

最初に出した問題の答えは、わかりましたか?

答えは、「チャレンジ」 です。

これは、領家小学校の児童会テーマですね。

今しかできないことを自分自身で見つけ、たくさんのことにチャレンジしてください。

みなさんに会えることを楽しみにしています。

先生からのメッセージ⑬(山城先生)

領家小学校の皆さん、お家でどのように過ごしていますか?

今、あるものは家にいる時間、無いものはマスクではないでしょうか。

そこで、領家小学校のHPにも掲載されている手作りマスクの作り方を見て、実際にマスクを作ってみましたので紹介したいと思います。

皆さんも、おうちの方と一緒に作ってみるのはいかがでしょうか?(ミシンを使うときは、十分注意して、必ずおうちの方と一緒に行ってください。)

  

材料は、これだけです。

領家小HPの保健だより

・細いゴム

・布(ダブルガーゼ・綿など)

 

今回は、お店にガーゼが売っていなかったので、両はじがガーゼ生地になっている手ぬぐいを使いました。

 

次に保健だよりに付いていた型紙を抜いていきますが、縫い代を考えて、少し大きめに切り取っていきます。

あとは、保健だよりに書いてあるとおりに縫っていきます。

(ミシンと戦っていて写真が取れなくてごめんなさい。)

 

完成しました!

お気に入りの布で作ると、マスクをつけるのが楽しみになるかもしれませんね。

先生からのメッセージ⑫(飯田先生)

みなさん、こんにちは!

規則正しい生活を心がけていますか?

 今日は、飯田先生から領家小学校の校庭の植物についてお話をしたいと思います。

みなさん、この花の名前分かりますか?

これは「パンジー」です。学校にたくさん植えられていますね。

お花屋さんに行くと「パンジー」にそっくりな「ビオラ」という花もよく売られています。花屋さんでは、花が大きいものがパンジーで小さいものがビオラとして売られているそうです。私は見たことがないのですが、中間の「パノラ」という花もあるそうです。名前は違いますが、実はみんな同じ植物だそうです。

 

次の花の名前分かりますか?

これは、みなさん分かりますよね?そうです。「たんぽぽ」です。

よく見かけるたんぽぽですが、実は外国から来た「セイヨウタンポポ」という種類です。日本にもともとある「カントウタンポポ」は、花の下にある「がく」という部分がまっすぐになっています。数がとても少なくなってしまっているそうなので、もし見つけたらラッキーですよ。

 

最後は、一度に3つです。分かるかな?

正解は・・・①カラスノエンドウ ②スギナ ③ドクダミ

「え!?ただの雑草じゃないの?」と思った人もいるかもしれませんが、それぞれきちんと名前があります。カラスノエンドウは、文字通りえんどう豆のような実ができます。スギナは、みんながよく知っているツクシです。このスギナが、仲間を増やすための胞子を飛ばすために生やす地下茎をツクシと呼ぶそうです。ドクダミは匂いもきつく「毒」と付きますが、昔から薬として使われていて「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれるそうです。

参考:『みぬま自然学校 生きものハンドブック』(グラウンドワーク川口)

 

今回は、領家小の校庭にある植物についてお話しました。いつも、ただの雑草と思われている植物にもちゃんと名前や特徴があるんですね。もし興味をもった人がいたら、気分転換に外に出てみてください。そして、せっかくのこの機会に、色々調べてみてはいかがでしょう?

先生からのメッセージ⑪(濵先生)

こんにちは。保健室の濵(はま)です。

みなさん、元気におうち時間を過ごしていますか?

先生は、家にいる時間に以前やっていた「ぬりえ」を最近復活させました。

どれも100均で買ったもので、普通の色鉛筆を使っています。

ぬり方にルールはありません。自分の好きな色をぬって作品を仕上げると、達成感がありますよ。集中力も高まるかも⁉興味のある人はやってみてくださいね。